Women’s Central Role in Lebanon’s Modern Art World

カテゴリー newsreading
Women’s Central Role in Lebanon’s Modern Art World

見出し訳

Women’s Central Role in Lebanon’s Modern Art World→レバノン現代美術界における女性の主要な役割

本文ノート

A new exhibition takes a close look at the friendships of a major artist and critic in 1960s and ’70s Beirut, and the charmed art world she helped bolster(★1).→新しい展示は、1960および70年代の主要なアーティストと批評家の綿密調査と、彼女が支持する魅力的な美術の世界へと導きました。

★1 bolster 複合動詞だとすると 「支持する」

Born in 1923 inPennsylvania to Lebanese parents, Helen Khal would go on to become an important presence(★2) in the modern art world of Lebanon as a prominent(★3) art critic and artist. →ヘレンクァルは、1923年ペンシルバニア州で生まれ、レバノンの両親を持ち、レバノンの現代美術界で著名な批評家およびアーティストとして重要な存在である。

★2 presence (noun) 存在

★3 prominent (adj.) 著名な

A new exhibition at Beirut’s Sursock Museum tells the history of that period through her friendships and relationships with a coterie(★4) of artists and writers who would become some of the most important artist voices in the region(★5).→Beirut Sursock美術館の新しい展示は、その領域において最も重要なアーティストやライターなどの社交界の彼女の友好関係を通したある時代を示していた。

★4 coterie (noun) 社交界の仲間、連中

★5 region (noun) 領域

Commissioned by Ashkal Alwan for its biennial Home Works gathering of lectures, performances, exhibitions, and events — most of which, with the exception(★6) of the exhibitions, has been indefinitely(★7) postponed because of the recent nationwide protests in Lebanon. →レバノン中に近年広がる異議申し立てを理由に無期限で延期されていた2年に1度のAshkal Alwanの委託を受けたレクチャー、パフォーマンス、展示、イベントなどの準備の為に(それらの多くは異例の展示だった)、集まっていた。

★6 可算名詞→例外、異例

★7 indefinitely (adv.) 不明瞭に、漠然と、無期限に

The exhibition at the Sursock Museum is titled At the still point of the turning world, there is the dance and includes work by Chafic Abboud, Yvette Achkar, Etel Adnan, Huguette Caland, Simone Fattal, Farid Haddad, Helen Khal, Saloua Raouda Choucair, Aref Rayess, and Dorothy Salhab-Kazemi.→Sursock美術館の展示は「今なお変わりつつある世界の分かれ目で、それはダンスのように」というタイトルで、Chafic Abboud, Yvette Achkar, Etel Adnan, Huguette Caland, Simone Fattal, Farid Haddad, Helen Khal, Saloua Raouda Choucair, Aref Rayess, and Dorothy Salhab-Kazemiなどの作品を含んでいる。

Curators Carla Chammas and Rachel Dedman spoke to me about this incredible art historical show that combines paintings, ceramics, furniture, letters, publications, videos, and other primary source materials from the “Golden Era” of pre-Civil War Beirut. →キュレーターのCarla ChammasとRachel Dedman はこのBeirut内紛の黄金期から発掘された複合絵画や骨董品や家具や手紙や出版物やビデオや他の原初的な源泉の物質などの信じがたい美術史ショーについて語ってくれた。

We’ve included an assortment(★8) of images in this post to give you a flavor of the exhibition, and we’ve included the items the curators selected as personal favorites, which they also discuss on the podcast.→この投稿には、展示の雰囲気を感じさせるイメージを詰め合わせ、キュレーターが個人的お気に入りで選んだ彼らがポッドキャストで議論した項目も入っています。

★8 assortment (noun)詰め合わせのもの

For this episode we’ve used the sounds from the recent street protests in downtown Beirut, which were sparked by decades of growing corruption (★9)and new taxes that were proposed and since rescinded(★10).→このエピソードは、ここ10年ほどの堕落の成長とニューテキサスの提案と撤廃されてからの弾けるような勢いを持った近年のBeirutダウンタウンの街の抗議の音声を使っています。

★9corrtion (noun) 堕落、退廃、贈賄

★10 rescinded (verb) 廃止する、無効にする、撤廃する

This and more in the current episode of our weekly Art Movementspodcast.→このエピソードと最近のエピソードは週刊アートムーブメントポッドキャストに収録されています。